たつやの生存日記

今どんな生活を送っているか、僕が好きなように書くだけのものです。興味あったら寄ってみてください。この僕のお話Australia編は終了いたします。   続きましては、日本編で!

大変長らく、、

おまたせしました!

 

生存報告することを忘れておりました。

 

私は、2月上旬にけが一つなく、無事に日本に帰国しておりました。

僕のブログを見てくださっていた方々、つまらない内容や下手な文章ではありましたが、本当にありがとうございました。

コメントやスターを頂けることに感謝し、楽しみながらぼちぼちとブログを続けることができました。

 

これからはオーストラリアで培った力を日本で還元できるように努めます。

 

Australiaありがとう。応援してくれたみんなありがとう。

金銭的、気持ち的にも支えてくれた身近な人たちへ、感謝を送ります。

何か素敵な報告で恩返しをしたいと思います。

 

 

 

今後は新たにブログを開設して、僕の日常やいいね!と思ったことを好き勝手につづりたいと思います。これまでとはまた一味違うタツヤをお楽しみください。

 

 

f:id:ttyofxx:20190322173607j:plain

 

それでは、”たつやの生存日記”  これにておしまい。

 

またね✋

あらま、ブログ更新忘れてた。

さて、僕はオーストラリアにきて何回飛行機に乗ったんだろう。Too many for me.

1年間にこんなに沢山乗ったことはありません。

オーストラリアがそれだけ大きな国だということが分かります。

 

さて、今からシドニーを経ち、ゴールドコーストに向かいます。

 

残りもあと今日を含め5日。

なんと早いことか。いろんな気持ちが入り交じって、不思議な気持ち。

寝不足からくる、眠たいが今の正直な気持ち。

 

さて、外は雨。

オーストラリアにはもっと雨が必要です。

水の重要性をみおもって知れた。こんなに水を意識したのは、はじめて。

 

いろんな初めてがありました。

あと五日、この国で余韻に浸りながら、未来を見つめます。

 

 

僕に出会ってくれた人、支えてくれた人、話しかけてくれた人、関わってくれた全ての人に感謝します。

 

 

さて、そろそろ時間です。

僕にこんなにたくさんの経験をする時間をくれた日本にいる大切な人達。オーストラリアの環境。

あー、眠くなってきた。

 

ありがとう、おやすみ。

3日目

今日はパトロールしてきましたー!

 

ゴールドコーストとは違う冷たい水に驚きました。

あの時とあんまり変わってない。

今日はきっと、水温21℃。前回は13℃やっけな?

 

まだまだ冷たいわ。

でも、これ以上は上がらないのかな?

 

 

明日からも朝スイミングします!

 

 

あと、大好きなパン屋さんで、パイをかいまひた!

 

やっぱり美味しい!明日も行こう!!

 

お疲れ様!

2日目

今日は、ゴールドコーストを飛び出して、

長期滞在したいと決めた思い出の地を巡りました!

 

会いたい人にも会えたし、買いたいものも買えた!

会えなかった人には、身近な人にお礼伝えてっても言えたし、この旅も終わりに近づいてるなーって寂しく感じています。

 

ある時は早く日本に帰りたい、ある時は帰りたくない。

なんて勝手なんでしょう。

 

でも、それがあるから人との出会いを大切にできたし、これからも貴重な経験として残ると思う。

 

今から今お世話になっている家族とパーティに行ってきます!

 

では、また!

キャンベラ⇋シドニー

朝起きて、インターンシップのテストを終わらせるとすぐにシドニーに向かった。

彼はGoogleMAPに表示された時間を見て、笑った。3時間か、大したことないと。

ココ最近のちょっとしたことから得た結果がこの過信の後押しをしているようだ。

 

無事にシドニーに到着した。お腹がすいた彼はランチにハンバーガーを食べ切ると追加でポテトを頼んだ。


f:id:ttyofxx:20190124174257j:image
f:id:ttyofxx:20190124174313j:image

キャンベラに帰るバスが出発するまでの間、約3時間何をするかポテト片手に、悩んだ。

ライフセービングで最も有名な海と言っても過言ではない。

Bondi beach。

ここに決めた。

 

真っ直ぐ目的地に向かう。途中にある洋風な街並みをあとにして。

偶然見つけた駐車場にバックでスッキリ駐車。

カメラと水、携帯など必要なものをポッケに入れて、ビーチに向かう。

想像より綺麗な景色に驚いた彼は、時間いっぱいここを満喫することを決めた。

海沿いの道を歩き、写真を撮り、

ビーチを歩き、写真を撮り、

ライフセービングの練習を横目に、写真を撮り、、、

久しぶりの海に、心が洗われた✨

 


f:id:ttyofxx:20190124175604j:image


f:id:ttyofxx:20190124175620j:image

 

彼はまだ学習していないようだ。

予定の時間を少しオーバー。思ったより時間をくったなーっと口ずさみながら、ランニングで車まで。

自分の忘れ物にすごく注意する彼は、車に乗り込む最後に何も落としてない、無くしてないことを確認。

おっと、早く出発しなきゃ!と、車を走らせ、ボンダイビーチをあとにした。

 

時間も時間。5時過ぎだ。

帰宅ラッシュと重なり、しかもなれない道に苦戦しながら、まずはガソリンスタンドに向かう。

ガソリンスタンドが閉まってるトラブルや道を間違える凡ミスで、さらに時間は進み、

ようやくガソリンを入れ、レンタカーショップに直行。

 

5時50分到着。

空港からキャンベラに向かうバスは6時25分発。15分前集合がルールだった。

 

さて荷物をまとめて、鍵を返却。

一日早い車の返却だったが、もちろんお金返ってこず、あたりまえか。

車を綺麗に洗浄したし、傷もなかったので、車屋さんからの追加請求はなかった。

頑張って車洗ってよかった、さすがオレ!と心でつぶやく。

 

空港まで確か3分だったなー、早く送迎のとこいこうーっと。

すると、呼び止められた。

 

ペナルティーのしらせがはいってるよ。と。

覚えがない、誰かの間違いじゃないかと確認した。

ナンバープレートの一致。

 

場所は?と確認すると、Bondiだと。

日付は?今日。

スピード違反?  駐車料金未払い。

 

確実に彼だ。

 

最後の最後にやってしまった💧と。

金額は$112。なんと高額な。油断した。看板をしっかり確認しなかった、時間に余裕を持たなかった、いろんな思い込みがこのような結果をうんだ。

なんとも情けない。お金もない。

 

事故なく、無事だと思ったらこうだ。いつもなんちゃらなんちゃら、、、、

 

って考えてる暇はない。

 

次はキャンベラ行きのバスに遅れるかも。

すぐに送迎のバスのところに走った。

 

行き先とバスの説明をしたところ、やばいかも。って言われてさらに焦った。

GoogleMAPは3分って書いてあったけどなー。交通状況があるからか💧

 

10分から15分かかるかも。と伝えられた。

その時の時刻6時。15分前には行けないが出発にはなんとか間に合うなーって思ってたら、10分には到着した。

 

バスの姿がない。

場所の間違いかな?

ん?

25分になる

こない?

 

ん?

 

40分を回った頃に、バス到着。

なんて、時間に、、、、

って、彼にはそんなこと言う資格はない。

 

無事に今キャンベラに向かっています。

 

 

オーストラリアの時間のルーズさには、困ったり、助けられたり。

だからって、ほっとしててはいけない。

 

時間に余裕を!

あと、ハッキリしないことは調べること!

 

 

いつまで経っても、失敗から色んなことを学びます。

ですが、しっかり身につけていかないと。同じミスはしないように。

高い勉強代になりました。

 

残りのお金が心配ですが、なるようになるはずです。

最後までオーストラリアたのしむぞー🇦🇺

 

 

たつや